もりの眼科ホームページへ

<< おめでた | main | 猫との別れ >>

第10回Midland Seminar of Ophthalmology 学術講演会

 昨日、第10回Midland Seminar of Ophthalmology 学術講演会に参加してきました。

 

 4つの講演があり、水疱性角膜症に対する培養角膜内皮細胞移植のお話が特に勉強になりました。

角膜の内皮細胞が減ると角膜がむくんで見にくくなったり痛んだりします。その場合、角膜移植が必要になるのですが、角膜の内皮細胞を培養して、目の中に注射することでその治療ができるという画期的な治療です。早く実際に使えるようになってほしいです。

 

 また、岩田和雄先生は89歳というご高齢にもかかわらず、緑内障の研究をとても活動的にされていて驚きました。講演内容もとても勉強になりました。


コメント
コメントする







calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM