もりの眼科ホームページへ

安間眼科勉強会

 昨日、安間眼科さんの勉強会に参加させていただきました。

 

 超音波乳化吸引を用いない核分割の新方法の論文が面白かったです。

ワイヤーで白内障を包んで引っ張ることで切断する方法でした。

 

 あとは、男性ホルモンが多いと、中心性網脈絡膜症になりやすいという論文も興味深かったです。


臨時休診のお知らせ

 台風の接近のため、9月4日午後の診療を休診とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けしますが、なにとぞ宜しくお願いします。


第10回夏祭り(市が洞地区)

 もりの眼科の南にある長湫南部公園で本日第10回夏祭りが開催されました。

私も少し祭りの雰囲気を楽しませていただきました。

早いものでもう、第10回目になるのですね。関係者の皆様お疲れ様でした。


第39回東海緑内障の会

昨日、第39回東海緑内障の会に参加しました。

 

今後の緑内障手術の変化していく方向性や今までの手術との違いを学ぶことができました。

また、緑内障と紛らわしい疾患の見分け方や注意点も非常に参考になりました。


人間ドック

人間ドックを受けに名古屋臨床検査センターに行ってきました。


心電図やレントゲンの器械をみると、研修医の頃を思い出します。救急の当直は大変でしたが、先輩や看護師さん達に随分助けていただいたものでした。もう20年前になりました。早いものです。


胃カメラも特に問題なく終了しました。唾は飲み込まないのがポイントと、教えてもらいました。実際に検査を受けて、手術や検査の時の患者さんが感じることや思うことが少し分かった気がしました。これからの自分の診療に活かそうと思います。


長久手市医師会夏季講演会

長久手市医師会夏季講演会で、名古屋大学の地域在宅医療学・老年科学 准教授 梅垣宏行先生のお話を聴くことができました。


「高齢糖尿病患者の認知機能障害」という演題で、サルコペニアやフレイルに関しても理解を深めることができました。


至上の印象派展

名古屋市美術館で開催された、ビュールレ・コレクション「至上の印象派展」に行ってきました。台風の影響で風が強かったので、自転車は諦めてバスと地下鉄にて。


ビュールレさん、よくここまで集めたものだと感心してしまいます。やっぱり目玉の「可愛いイレーヌ」良かったです。8歳とは思えません。


印象派と、それに影響を与えた人達など歴史的な繋がりを感じさせるコレクションに感銘を受けました。


安間眼科勉強会

 昨日、安間眼科勉強会に参加させていただきました。

 

 遠視の精密検査の時、アトロピン点眼を数日使用しますが、

アトロピン眼軟膏を寝ている間に入れる方法が有用であるという論文が興味深かったです。

 

 安間眼科さんの法人化30周年記念のマグカップをいただきました。

もりの眼科はまだ開業11年ですが、日々の診療を大切に頑張ります。


Pearls of Glaucoma 2018

  昨日は、緑内障関連の講演会に参加してきました。

緑内障治療のガイドラインが改定され、その変更点など勉強になりました。

 

  主な変更点としては、小児緑内障という括りができたこと、OCTの意義が明記されたことでした。


東名古屋医師会理事

  平成30年7月から、東名古屋医師会理事を拝命しました。

若輩者ではありますが、少しでも医師会活動に貢献していきたいと思います。

 

  昨日は、新旧役員の交代会に参加させていただきました。

だいぶ緊張しましたが、先輩方の飾らない人柄に触れることができて良かったです。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM