もりの眼科ホームページへ

安間眼科勉強会

 昨日、安間眼科勉強会に参加させていただきました。

 

 遠視の精密検査の時、アトロピン点眼を数日使用しますが、

アトロピン眼軟膏を寝ている間に入れる方法が有用であるという論文が興味深かったです。

 

 安間眼科さんの法人化30周年記念のマグカップをいただきました。

もりの眼科はまだ開業11年ですが、日々の診療を大切に頑張ります。


Pearls of Glaucoma 2018

  昨日は、緑内障関連の講演会に参加してきました。

緑内障治療のガイドラインが改定され、その変更点など勉強になりました。

 

  主な変更点としては、小児緑内障という括りができたこと、OCTの意義が明記されたことでした。


東名古屋医師会理事

  平成30年7月から、東名古屋医師会理事を拝命しました。

若輩者ではありますが、少しでも医師会活動に貢献していきたいと思います。

 

  昨日は、新旧役員の交代会に参加させていただきました。

だいぶ緊張しましたが、先輩方の飾らない人柄に触れることができて良かったです。


第437回東海眼科学会

浜松医科大学で開催された第437回東海眼科学会に参加してきました。


同級生の上野先生が活発に質問をしている姿をみて、もっと自分も勉強しなくてはと思いました。


市が洞小学校の眼科検診

 昼休みに市が洞小学校の眼科検診にいってきました。

 

 今年は、全校児童数が1159人で段々増えてきました。

ピーク時には1200人になる見込みだそうです。

 

 本日は3年生と6年生の検診でした。6年生だと、背が高い子と低い子の差が激しくなるため、

視線に合わせて立ったり座ったりするので結構運動になりました。

 

小学校


第6回 AACの会

 昨日、第6回 AACの会に参加してきました。

愛知医大の病診連携の勉強会で、今回の特別講演は福井大学医学部眼科学教室の稲谷 大教授による

緑内障の手術に関する講義でした。

 

 最近の緑内障手術は様々な装置や術式が開発されていて、それらの利点や欠点を分りやすく講義してくださいました。

大変勉強になりました。


第11回 Tsurumai Ophthalmic Seminar

 5月26日に「第11回 Tsurumai Ophthalmic Seminar」に参加してきました。

 

 名古屋大学眼科の勉強会で、筑波大学の眼科教授の大鹿 哲郎先生の特別講演を

聴くことができました。白内障手術で気をつけるべきことなど大変勉強になりました。


ツバメの巣が壊されました

 連休があけると、ツバメの巣が壊されていました。カラスに襲われたのでしょうか。残念です。


モネ それからの100年

名古屋市美術館で開催中の「モネ それからの100年」に行ってきました。


ゴールデンウイークのためか、結構な人で賑わっていました。有名な作品がたくさんありました。なかでも「霧の中の太陽」という作品が良いと思いました。


自転車で往復27km約2時間でした。天気は良かったのですが、風が強かったので車に注意しながら慎重に運転しました。良い運動になりました。


リユース

 数日前から、ツバメがやってきて巣作りをしています。昨年のものを残しておいたので

巣作りは楽ちんのようです。今年も楽しみです。

 

ツバメの巣


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM