もりの眼科ホームページへ

市が洞小学校の眼科検診に行ってきました

 新型コロナウイルスの関係で延期になっていた、市が洞小学校の眼科検診に行ってきました。

 

 換気をしながら、なるべく密にならないように、粛々と進行しました。

マスクと、念のためにフェイスシールドも着用しました。

 

 児童の皆さんもマスクを着用していて、無駄話などなくいつもよりも静かでした。

早く、新型コロナが収束しますように。

 

 


久しぶりの3歳8カ月検診

 新型コロナウイルスの関係で延期になっていた長久手市の3歳8カ月検診に行ってきました。

スタッフ全員がフェイスシールドを着用し、毎回エタノール消毒、間隔を空けて待ってもらうなどしっかり対策をしていました。


長久手支部の副代表

 今年の4月から東名古屋医師会の長久手支部の副代表を務めさせていただいています。

 

 支部代表は長久手耳鼻科の野口先生で、この新型コロナウイルスの関係で行事が中止になったり様々な要望を出したりと本当に大変そうです。少しでもお力になれるように頑張ります。


第124回日本眼科学会総会のWEB開催

 第124回日本眼科学会総会が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、WEB開催となりました。

インターネットを使用して、様々なシンポジウムや教育講演などを閲覧することができて非常に便利で勉強になります。


第2駐車場ができました

 4月1日から、もりの眼科の駐車場の隣に第2駐車場ができました。

本体が13台、第2駐車場が6台で計19台となりました。

 

第2駐車場画像


市が洞小学校 第4回学校保健委員会

 2月25日に、市が洞小学校の第4回学校保健委員会が開催されました。

検診の状況や、学校の明るさや換気の大切さなど多くの話題がでました。

多くのドクターも参加して賑やかな会でした。


長久手市在宅医療・介護連携支援センター 第2回市民公開講座

 「エンド・オブ・ライフケア 〜人生の最終段階における選択肢〜」という講座をみてきました。

 

 今まで考えていませんでしたが、どこでどのように死ぬかということに関して大変考えさせられました。

また、ホスピスや、介護施設、自宅での在宅医療の長所や短所について勉強になりました。

 


災害時を想定した地域ネットワーク検討委員会

 本日、愛知医科大学開催の「災害時を想定した地域ネットワーク検討委員会」に参加してきました。

南海トラフ地震における被害や医師会としての対応など非常に考えさせられました。


第9回 AACの会

 国立長寿医療研究センターの稲富勉先生の「知っておきたい角膜疾患と新しい角膜移植」というお話をきくことができました。

角膜の病気の鑑別など大変わかりやすくてためになるお話でした。


日進西高等学校保健委員会

 本日の昼休みに、日進西高等学校保健委員会に参加してきました。

昨年の保健室の利用状況や検診の結果、防災訓練など多くの説明をうけました。

また、新型コロナウイルス肺炎についてもかなり話題になりました。


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM