もりの眼科ホームページへ

名古屋ボストン美術館 最終展

名古屋ボストン美術館 最終展に行ってきました。雨が降りそうだったので、バスと地下鉄で。


名古屋市博物館からの特別出品ですが、渡辺清さんの「鯉図」の迫力にやられました。


あとは、マイケル・メイザーさんの「四季」が印象に残りました。長い間考えていたのですが、答えは出ませんでした。


10月8日で閉館とのことで残念ですが、今まで有難うございました。


人間ドック

人間ドックを受けに名古屋臨床検査センターに行ってきました。


心電図やレントゲンの器械をみると、研修医の頃を思い出します。救急の当直は大変でしたが、先輩や看護師さん達に随分助けていただいたものでした。もう20年前になりました。早いものです。


胃カメラも特に問題なく終了しました。唾は飲み込まないのがポイントと、教えてもらいました。実際に検査を受けて、手術や検査の時の患者さんが感じることや思うことが少し分かった気がしました。これからの自分の診療に活かそうと思います。


長久手市医師会夏季講演会

長久手市医師会夏季講演会で、名古屋大学の地域在宅医療学・老年科学 准教授 梅垣宏行先生のお話を聴くことができました。


「高齢糖尿病患者の認知機能障害」という演題で、サルコペニアやフレイルに関しても理解を深めることができました。


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM